1月効果狙いの銘柄

未分類

1月効果とは、12月に節税のために損出しで売られすぎた銘柄は、1月になれば割安感から大きく上昇する事を言います。実際には12月後半から、1月効果が起こるので、実際に買うなら12月中旬以降だと思います。

1月効果はデットキャットバウンスなので、心電図のように吹き上がったらすぐに売る必要があります。また、短期での取引戦略なので、長期で持つことはできません。

とりあえず1月効果が起こりそうな銘柄を選んでみました。(言い換えれば、私のクソ株ウォッチャーとしての集大成です)

WISH

去年末にIPOしたコンテキストロジックは決算が全部ボロボロで、前回決算ではCFOが交代が発表されました。個人的なクソ株オブ・ザ・イヤーはこれで決定です。

現在は全員が含み損になっていると思うので、損出しにはもってこいです。

POSH

今年の1月にIPOしたPOSHという銘柄があります。私は直近2回しか決算を追いかけていないので、あまり良く知りませんが、2回ともにミスしてます。前回決算でも大きく売られています。

最安値16.08ドルを底に切ると、全員が含み損になるので、16.08ドルのサポートラインを守るのか確かめつつ、買い出動をする必要があると思います。

一方で、今年の決算はもう終わったので、もしかしたら決算発表後に損出しをすでに実行している可能性があります。

TERN

この銘柄はバイオ一発勝負の銘柄なので、決算は関係ありません。NASHという肝臓の病気というか生活習慣病の薬を開発しています。

パイプラインもしっかりしているので、おかしな会社ではありませんし、特別悪い臨床試験結果が出たわけではありません。しかし、株価は低迷しています。

前回安値の6.92ドルのサポートラインを見ながら、ゆっくりと買いを入れる必要があると思います。

LZ

この銘柄は前回決算が、以前よりも少し弱くて、大きく売られました。

売上高成長率も今回は+12%とクソザコです。来年は売上高成長率20%になりますが、PSR5.5倍は他のハイパーグロース株ではまず見られません。

もちろん企業の成長段階が違うので単純に比較はできませんが、LZのような低成長企業にどれくらいのバリュエーションが適切か興味があります。

OTLY

私はこの銘柄の決算を追いかけてないです。時価総額も50億ドルほどで、IPOした時もそこまで悪い印象を感じませんでした。なので、打診買いをした多くの人が捕まってるのではないかと思います。

AI

C3AIは決算的にボチボチでしたが、前回は明らかにミスしました。今まではCEOのトーマスシーベル効果で高いPSRが付与されていましたが、それが剥げてきました。一時は176ドルまであった株価は37.28ドルまで落ちました。

今は、全員が含み損になっているので、次回の決算がダメならさらに値は下げて損出しはされると思います。決算で大きく下げたなら、その後にゆっくりと買ってみるのがいいかと思います。

感想

今の状況でここに書いた銘柄マジで買いたくない。