$TDOC は数字を見る限り良くない

2021年8月1日未分類

TDOCの決算レコード

TDOCは決算でよくEPSをミスします。でも株価を見れば、どちらかと言えば上昇しています。

このように売上高はクリアできるけど、EPSがクリアできないタイプの決算を出す企業はアマゾン型の決算と自分の心のなかでは呼んでいます。

企業業績に問題はないけど、設備投資にお金がかかるのでEPSをクリアすることができない。でも、費用がかさんでも、成長しているから株価が上がるパターンがあります。

ならばTDOCは、アマゾン的な成長ができるのか?妙味を感じるか?

決算後のコンセンサス予想の変化

TDOCのコンセンサス予想(上が売上高、下がEPS)

LVGOの買収時に売上高のコンセンサス予想が増えていますが、EPSは変化があまりありません。

2021年に入ってからの売上高予想はおよそ横ばい。EPSの予想は下がっています。

TDOCの発行済株式総数

LVGOの買収は株式交換で行われたので、買収前後では発行済株式総数が約2倍違います。つまり、EPSの見た目の数字以上に赤字を出している事に注意する必要があると思います。

決算結果とコンセンサス予想を見る限り、株価は下がっても仕方がないと思います。今年に入ってからの株価の下落は、妥当だと想います。

1番恐ろしいのは公募増資で、このペースでいけば2年以内に資金調達しないといけないと思ったのですが、私は財務諸表を見るのが得意ではないので、正直よく分かりません。