アドバンスドマイクロデバイシズ(AMD)第3四半期決算結果

2020年10月28日未分類

https://ir.amd.com/news-events/press-releases/detail/976/amd-reports-third-quarter-2020-financial-results

アドバンスドマイクロデバイシズ(AMD)売上高予想25.6億ドルに対して結果28億ドル(売上高成長率前年同期比0.56%)でした。
EPS予想0.35ドルに対して結果0.41ドルでした。

売上高予想25.6億ドル
売上高結果28億ドル
売上高成長率56%
EPS予想0.35ドル
EPS結果0.41ドル

好決算でした。

ザイリンクスを買収するということで、株価が下がっています。3兆円規模の買収になります。

買収を支払うために、株によって支払いを行うので希薄化が起こります。これにより株価は下がっています。

昨今のパソコン・パーツに感じること

インテルが現在、クソ雑魚なので相対的に半導体といえば、AMDにならざるを得ないと思います。
この状況は2000年代後半の状況に似ているように感じるのですが、どうなのでしょうか?

私はパソコン大好きです。価格コムのCPUの欄をよく見るのですが、2年ほど前からAMDのRyzenが増えてきて、現在の人気もかなりのものだと思います。価格コムの売れ筋上位もAMDとインテルで拮抗しているように思います。

https://kakaku.com/pc/cpu/

しかし、グラボの売れ筋を見るとエヌビディア製のGeForceばかりになり、AMDの作るRadeonはありません。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1230504.html古い記事ですが、これに同意です。AMDがグラボでも圧倒できる展開が来れば買いたいと思います。

CPUならAMDを買い、GPUならNVIDIAを選ぶことが無難な選択であるように感じます。インテルを買う人は信者ではないかと思います。プログラミングとかで、AMDだと動かなかったとかは聞いたことがあるのですが、かなりの玄人でない限りは、AMDで充分ではないかと思います。

でもザイリンクスを買収しなければ強気の買いなのですが、買収した意味が分からないのでちょっと保留したいところですね。しかし、好決算には間違いありません。