テスラ(TSLA)2020年第三四半期決算結果

2020年10月22日未分類

テスラ(TSLA)売上高予想82.6億ドルに対して結果87.7億ドル(売上高成長率前年同期比39%)でした。EPS予想0.56ドルに対して結果0.76ドルでした。

売上高予想82.6億ドル
売上高結果87.7億ドル
売上高成長率39.00%
EPS予想0.56ドル
EPS結果0.76ドル

低価格モデルの売れ行きが好調なので1台あたりの平均単価は下がった。
営業利益率は9.2%でした。

四半期での出荷台数

出荷台数は過去の四半期で比べて最大でした。テスラは工場で順調に生産されているのかを気にしないといけません。生産にむけて順調ならポジティブ、ダメならネガティブと分かりやすい動きをします。今回の結果は好調だったと言えるでしょう。

また、ギガファクトリーを様々な場所に建造中なので、これらの進捗にも気を配らないといけません。

ベルリンギガファクトリー