プロクター・アンド・ギャンブルP&G(PG)2021年度第1四半期決算結果

2020年10月21日投資と株PG

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)売上高予想183.5億ドルに対して結果193.18億ドル(売上高成長率前年同期比+9%)でした。EPS予想1.41ドルに対して結果1.63ドルでした。2021年売上高ガイダンス予想EPS5.4ドルに対して新ガイダンス5.16~5.41ドルでした。2021年売上高ガイダンス予想(売上高)729.3億ドルに対して新ガイダンス730.8~737.9億ドルでした。

売上高予想183.5億ドル
売上高結果193.18億ドル
売上高成長率9.00%
EPS予想1.41ドル
EPS結果1.63ドル
2021年売上高ガイダンス予想EPS5.4ドル
2021年新ガイダンス5.16~5.41ドル
2021年売上高ガイダンス予想(売上高)729.3億ドル
2021年新ガイダンス(売上高)730.8~737.9億ドル

特殊要因を加味していないので、見落としが無い限り、決算をミスしてると思います。来年度のEPSがミスってます。しかし、GAAP基準での決算を発表しており、nonGAAPの数字を発表していないので、あまり比較する意味が無いのかもしれません。決算結果がかなりややこしいのではないかと思います。

事業はすべて好調です。売上高成長率が9%はかなりいいと思います。

オペレーションキャッシュフローは47億ドルでした。そのうち、フリーキャッシュフローは95%でした。20億ドルを配当金として支払い、もう20億ドルを自社株買いに使いました。株主還元に積極的と捉えることができます。

しかし、PERなどの指標を見ると、25倍程度あるのでバリュー株として投資できる銘柄ではありません。去年より株価も20%くらい上昇しているので、フェアバリューで取引されていると感じました。