【冷蔵庫】家電の延長保証はお得なのか?【洗濯機】

2020年8月15日

以前にゲーム機の延長保証の話を書きました。本質的にはこちらと同じです。では、家電の方はどうなっているのでしょうか?

【延長保証】ゲーム機やスマホ家電の延長保証は入るべきか解説【ゲーム機】

冷蔵庫や洗濯機に延長保証は必要か?

冷蔵庫
冷蔵庫

基本的に必要ないというのが結論です。しかし、絶対に5年間使わないといけないとか。大学生になったばかりで4年は絶対に使うし、それ以上の出費をしたくないという人は保証に入る価値があります。

つまり壊れた時にもう一度お金を払うのは絶対にしたくないという人は保証に入るといいでしょう。

しかし、多くの場合は入らない方がお得です。

延長保証期間に壊れることは少ない

以前のゲーム機の記事に詳しく書きましたが、延長保証期間中に壊れることはまれです。

普通、家電には購入から1年間は保証がついています。これは初期不良による故障は絶対に起きるので、それを保証するためです。つまり買った直後は故障が多いです。そして購入から10年経過すればどんな家電でも劣化する部分が出てきます。そのときにも故障が起こります。

つまり延長保証期間中である購入から1年から5年の期間中は故障が起こりにくい期間なのです。つまりこの期間に故障しないと保証料金の無駄になります。

店員が勧めてくる商品は買うな

家電量販店の店員さんも儲けるために働いています。本人がどんなにいい人でも、必ずノルマが設定されていたり、延長保証の加入率を調べられています。それにより上司の評価が決まります。

なので、店員が勧める商品を購入する時は本当に得なのか考えるべきです。

安心を買っていると言えるか?

安心
安心

延長保証に入れば故障しても安心だと思えるから入るという人もいます。しかし、モノはいつか壊れます。もちろん購入してすぐに壊れたらとてもショックな気持ちになるでしょう。しかしそれは延長保証で埋め合わせできるものではありません。

延長保証に入ることで安心と同じくらい大事な安心を失っているのですから。

結論

絶対に延長保証期間中に出費できない時以外は入らなくていい。

日記

Posted by kittyomu