各国のGDP成長率をマップで確認する【2020年版】

2020年7月5日投資と株,未分類

IMFが各国のGDPの成長率を公表しているのでマップで表示させてみた。データはこちらから拾ってきた。

https://www.imf.org/external/datamapper/NGDP_RPCH@WEO/OEMDC/ADVEC/WEOWORLD/AIA

2020年と2016年を比べてみる。

2020年のGDP成長率

 

2016年のGDP成長率

これらの画像の見方は、
緑色ほどその年に高成長
赤色ほどマイナス成長である。

わかったこと

  • 発展途上国でもダメな成長率。ロックダウンは全体的に大きなダメージを残した。
  • 発展途上国に投資するというアイディアは難しい。
  • 結局は先進国が生き返らないとダメなんじゃね?
  • アフリカ、アジア、中東などのエリアで見ても、各国で状況が異なるのでややこしい。

 

2021年のGDP成長率

2021年のGDP成長率

V字回復だが、成長はしないところがポイントだと思う。2019年と同じ経済規模ながら、各国の負債は増えていると予想できるので、2019年よりも悪い未来であると考えられる。

分かったこと

  • とりあえず、コロナウイルスは2020年に大きな影響を与えたが、2021年は状況が大きく変わらない限り、もとに戻る力がある。
  • そもそも不確定な要素が多すぎるので予測が役に立たない。

今後の戦略

コロナウイルスの感染拡大と米中関係に注目していきたい。ベトナムなどの発展途上国に投資するアイディアもあるが、分からない。

コロナショックで資金が途上国からアメリカに移動したので、それがまた途上国に戻るタイミングをはかる必要があると思う。