バイオンテックに物申したい

2020年7月2日未分類

バイオンテック、ファイザー連合の1/2相臨床試験の結果が良好なようです。

バイオンテック

ワクチンの開発を担当
ドイツの企業
時価総額 14,717,714千ドル(7/1)

ワクチン開発良好のレポートが出てから、15%程度株価が上昇したが、その後前日比マイナス

ファイザー

ワクチンの製造を担当
アメリカの企業
時価総額 187,420,091千ドル(7/1バイオンテックの10倍以上)

ワクチン開発良好のレポートが出てから、5%上昇

バイオンテックが上がらない問題

バイオンテックは去年終りに20ドルくらいだったのに、半年で70ドル近くまで上げた成長株。一方、ファイザーは去年から株価変わらず。現在も年初来よりマイナス。ワクチン製造できそうなのに。

バイオンテックとファイザーはワクチン製造の利益を折半するから、時価総額で考えるとバイオンテックはファイザーの10倍くらい上昇してもいいのでは?と考える。売上高もファイザーはバイオンテックの5000倍。比べ物にならない。

コロナワクチンは毎年のリピートビジネスで年間1兆円の市場規模となる可能性がある。バイオンテックの売上は去年で約1億ユーロの規模。純利益ー1.7億ユーロ。バイオンテックにとって最高の機会。

ファイザーは成熟した企業だから、比べるべきではないけれど、バイオンテック上がらなさすぎじゃね?